美容と健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗顔

<<   作成日時 : 2007/03/25 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そうなんですよ、洗顔のとき力を入れすぎると
毛穴に汚れを押し込んでしまう結果になるんですよ。
そのせいで毛穴が余計に汚れてしかも広がっちゃって、
笑えない状態になってしまいます。(経験者談)
やっぱりきめ細かい泡で優しく洗うのが基本のようです。
それから洗いすぎもよくないようですよ。
洗いすぎると角質がなくなっちゃうんですね。
それならくすみが取れていいんじゃないかと思うかもしれませんけど、
角質って実は肌を守ってくれてるんですよ。
だからこれがなくなると肌は刺激に対して弱くなってしまって
結局のところ肌の老化を早めてしまいます。こわいこわい。
それからですね、洗い過ぎでもう一つ問題なのは、
肌にもとからいる常在菌を失ってしまうことです。
常在菌っていうのは、まー細菌なのですけど無害なのですね。
こいつをしつこく洗ってなくしてしまいますと、
それって感じで有害な細菌が肌の上で自分の領土を広げていくんですね。
だから洗いすぎは・・・なにも洗顔に限ったことじゃありませんが
まずいんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
洗顔 美容と健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる